Web担当者のためのアクセシビリティセミナー [2015年2月] 〜国内・海外動向を踏まえたJIS X 8341-3:2010の活用〜

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 大阪産業創造館 5F 研修室A・B
大阪市中央区本町1-4-5
GoogleMapへ
詳細URL http://waic.jp/news/20141226.html
シェア
rss
cal

Post by

情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)では、来る2015年新春、公的機関や一般企業のWeb担当者、またサイトの構築や運用に携わるWeb制作者を対象とした無料セミナーを東京、大阪の2会場で開催します。

本セミナーは、2014年10月8日に開催した「アクセシビリティセミナー2014」において、ご好評をいただいたセッションの再演(ただし内容の一部は変更いたします)に加え、東京会場では静岡県立大学国際関係学部の石川准教授をお招きし、障害者差別解消法とウェブアクセシビリティをテーマとしたセッションを、また大阪会場では当委員会作業部会2(実装)委員の澤田氏より、JIS X 8341-3:2010と関連文書の活用方法に関するセッションを、それぞれお届けします。

障害者差別解消法の基本方針が固まりつつあり、また「みんなの公共サイト運用モデル改定版(2010年度)」において公的機関のウェブサイトが等級AAに準拠する目安とされている2014年度末が近づくなか、改めてウェブアクセシビリティの重要性をご認識いただき、またJIS X 8341-3:2010の活用方法を正しくご理解いただく機会になるかと思います。

ご多忙中とは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

  • なお、本セミナーでは要約筆記等の情報保障のご提供はできませんので、あらかじめご了承ください。ご参加にあたり特別なサポートが必要な方は、事前にセミナー事務局までお問い合わせください。
・対象

 ・官公庁、自治体、独立行政法人等、公的機関の職員の皆様
 ・一般企業のWeb担当者の皆様
 ・Web制作者の皆様
 ・JIS X 8341-3:2010への対応に興味のある方

・参加料
 無料
・主催
 情報通信アクセス協議会 ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

 

実制作でおろそかになりがちなアクセシビリティ。

実際に実装しようとするとさてどうしたらいいのかわからない。ということありませんか?

JIS規格の読み解き方から具体的な実装方法までこの機会に勉強してみませんか?

ACCESS

大阪産業創造館 5F 研修室A・B

大阪市中央区本町1-4-5

rss
cal

掲載情報は2015/01/15現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP