「機動戦士ガンダム展」THE ART OF GUNDAM

DETAIL

開催日時
参加費 詳細はこちら
開催場所 大阪文化館・天保山
大阪府大阪市港区海岸通1-5-10
GoogleMapへ
詳細URL http://www.gundam-ten.jp/
シェア
rss
cal

Post by

君は生き延びることができるか――

1979年にTVアニメとして誕生した「機動戦士ガンダム」。近未来のリアルなSF設定、重層的な人間ドラマとスタイリッシュなモビルスーツの戦いは観る者を釘付けにし、日本のアニメーション史上に残る不朽の名作として、語り継がれています。
「ガンダム展」では、魅力の神髄に迫るために、1,000点にも及ぶ制作資料を一挙公開します。物語の生みの親・富野喜幸総監督(現・富野由悠季氏)の企画段階のメモや、美術監督の中村光毅氏が同総監督のイメージを視覚化した美術設定、美術ボード。キャラクターデザインを手掛けたアニメーション・ディレクターの安彦良和氏が、アムロやシャアら、魅力的なキャラクターを柔らかく美しく描いた原画の数々。

ガンダムやザクなど、クールなモビルスーツをデザインしたメカニックデザイナー、大河原邦男氏の多様な設定画。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

 

すみません、テレビっ子でもアニメ好きでもなかった私はガンダムをちゃんと見たことがありません。

けれど、駅でこの展示のポスターを見てから俄然気になっています。

色遣いが斬新なのに美しいですよね。

原画を見てみたいです。

ACCESS

大阪文化館・天保山

大阪府大阪市港区海岸通1-5-10

rss
cal

掲載情報は2014/07/16現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP