[大阪]美の響演 関西コレクションズ

DETAIL

開催日時
参加費 当日 一般1,200円/大学生900円/高校生500円
開催場所 国立国際美術館
〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55
GoogleMapへ
詳細URL http://www.nmao.go.jp/exhibition/index.html
シェア
rss
cal

Post by

関西を代表する6つの国公立美術館(大阪市立近代美術館建設準備室、滋賀県立近代美術館、兵庫県立美術館、和歌山県立近代美術館、京都国立近代美術館、国立国際美術館)が所蔵する作品の中から、主に20世紀以降の欧米美術の代表作を集めた展覧会。 「今回は20世紀初頭のセザンヌ、ピカソ、マティス、ブランクーシらの名品から、ロスコ、ルイス、ウォーホルらのアメリカ美術、そして現在活躍するリヒターやタイマンスらの絵画、シャーマンやシュトゥルートらの写真にいたるまで、関西にある名品の数々を紹介します。(国立国際美術館サイトより)」 この展覧会に併せて、同美術館のB2階では「ピカソの版画と陶芸」「塩見允枝子とフルクサス」が開催され、近年受贈した井田照一、オノサトトシノブ、正延正俊、元永定正らの作品が展示されます。 個人的にはウォーホルやバスキアの作品が楽しみです。 ピカソは国立国際美術館の常設のものだと思いますが(曖昧情報)、私の好きな作品が展示されます。 ※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

ACCESS

国立国際美術館

〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島4-2-55

rss
cal

掲載情報は2013/04/29現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP