BODY WORK 10 – デザインの本質、その骨格と視点 –

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 平和紙業PAPER VOICE
大阪市中央区南船場2-3-23
GoogleMapへ
備考 ■地下鉄御堂筋線[心斎橋駅]
1番出口より徒歩7分

■地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線[長堀橋駅]
2B出口より徒歩2分
詳細URL http://osaka.jagda.or.jp/bodywork/index.html
シェア
rss
cal

Post by

JAGDA大阪は今年も、この1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係を
もっとも明快に表わした「仕事1点」を集結したBODY WORK展を開催します。
BODY WORKとは…もともと車体や整体に関する言葉として使われます。
転じてBODY of WORKとなると仕事の骨格になっているものとして語られます。
BODYを仕事の骨格、デザインの基本構造として見た時、
表面的な処理を超えたデザインの本質が見えてくる、
それはデザイナーとしての背骨、その人の根本を支える芯として捉えることができます 。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

JAGDA大阪会員の方が自身の作品の名から選ぶ今年の1点。
いくつもある作品の中から選ぶのは1点だけですからね。
要するにそれぞれのデザイナーさんの2015年を代表する作品が並ぶわけです。
ジャンルもさまざまなようですし、どんな作品が並ぶのか、気になります。
明日(27日)の夕方からはトークイベント+交流会もあるようです。
ギャラリーが土日休館ということもあり、
会社勤めの方は難しいかもしれませんが、
お時間のある方は行かれてみてはどうでしょうか。

ACCESS

平和紙業PAPER VOICE

大阪市中央区南船場2-3-23

■地下鉄御堂筋線[心斎橋駅]
1番出口より徒歩7分

■地下鉄堺筋線・長堀鶴見緑地線[長堀橋駅]
2B出口より徒歩2分

rss
cal

掲載情報は2015/11/26現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP