concrete5 導入活用セミナー[大阪]2015年9月

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 中央会計セミナールーム
大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F
GoogleMapへ
詳細URL https://concrete5.doorkeeper.jp/events/30671
シェア
rss
cal

Post by

アメリカ発、話題のCMSでWeb戦略を改善!

「直感的な操作感で自由にコンテンツを作れる」
「詳細な権限設定で大規模組織の運用にも対応」
「世界で使われる多言語対応CMS」

日本企業にも採用事例が増えているオープンソースCMS「concrete5」の導入を検討されている方向けのセミナーです!
concrete5 のエキスパートが事例を中心にお話しします。

また、個別に具体的なご相談にもお答えいたします。導入をご検討されている方は、ぜひこの機会をご活用ください。

セミナースケジュール

開場(18:00)

ご挨拶(18:30〜18:40)

concrete5 の日本での現状と、concrete5 を使った制作会社をご紹介するインテグレートパートナー制度の概要についてお話しします。

コンクリートファイブジャパン株式会社 代表取締役 菱川拓郎

セミナー1(18:40〜19:10)

御社のWebサイト、その資料請求方法で大丈夫ですか?
買ってくれそうなお客さんに賢くリーチできる、理想的な自社サイト運営の秘訣
〜concrete5で実践するリードナーチャリング〜

多くの企業サイトが持つ「問合せフォーム」。詳細情報を得たい見込み顧客は、ここから企業担当者に連絡をとります。しかし、問合せフォームからの請求にカタログ資料を郵送したり、PDFのダウンロードだけで済ませていませんか? Webからの資料請求は、新規顧客を獲得するための重要なポイントです。
concrete5が標準で持つ、会員制サイト機能は、このポイントにおいて強力なマーケティング機能を発揮します。顧客の行動を可視化し、営業スタッフが効率よく追客可能に。
限られた人的リソースで、効率よくWebからのお問い合わせを成約させる。concrete5の強力な機能とその事例をご紹介します。

講師:しかたこうき(株式会社ND&I テクニカルディレクター)

セミナー2(19:25〜19:55)

エンタープライズパッケージを利用しました!〜 HTML Exporter編 〜

concrete5をエンタープライズCMSとして使用するための拡張パッケージ「エンタープライズパッケージ」には凄い機能を持ったアドオンが多数ラインナップされています。
その内の一つ、concrete5で制作したページを静的htmlとして出力する機能を提供する「HTML Exporter」を実案件で使用しました。
HTML Exporterを使用した案件の概要、導入までの流れ、カスタマイズのポイントを紹介いたします。

講師:株式会社翠灯舎 専務取締役 佐野譲

セミナー3(20:00〜20:30)

「concrete5」でデザイナーでも構築できる多言語、マルチデバイス対応サイト

インバウンド市場の活性や、ビジネスの多様化などで最近ウェブサイトにも求められる多言語対応。またデフォルト仕様となったマルチデバイス対応。concrete5で、高度なプログラム知識がなくてもサイトをデザインから考えて構築するポイントを紹介します。

講師:ピクトロンウェブプランニング 杉山敦

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

ACCESS

中央会計セミナールーム

大阪市中央区備後町3-6-2 大雅ビル3F

rss
cal

掲載情報は2015/09/03現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP