CT-07 原田祐馬レクチャー『問題に寄り添うデザイン』

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 京都リサーチパーク 1号館4階AV会議室
京都市下京区中堂寺南町134番地
GoogleMapへ
詳細URL http://blog.refsign.net/event/8387.html
シェア
rss
cal

Post by

「もの」や「こと」が生まれるとき、そこにはいくつかの「理由」や「思い」が必ず存在します。昨今、人々がもの・ことを求める時、ストーリーが不可欠な時代になってきました。 「クリエイティブ・テーブル」は、先進的なアイデアでものづくり・ことづくりを行い、分野を飛び越えて活躍する多彩なクリエイターの声に耳を傾け、これからのデザイン、これからのものづくりについて考え創造していく対話型トークイベントです。 11月は、デザイナーの原田祐馬さんをお迎えして開催します。 ディレクターを勤める「DESIGNEAST」は、世界のEAST・大阪から、国際水準のデザインを – 都市の新たな可能性を見いだす試みとして、デザインやものづくりに関するトークやワークショップ、展覧会やライブ、上映会が毎年開催され、多くの参加者を集めています。また今年夏から秋に開催された瀬戸内国際芸術祭の「醤の郷+坂手港プロジェクト」ディレクターとして、小豆島の暮らしに寄り添うプログラムを展開されました。 今回はテーマを『問題に寄り添うデザイン』として、デザインの可能性をさぐっていきます。
via Refsign Magazine Kyoto|CT-07 原田祐馬レクチャー『問題に寄り添うデザイン』 at 京都リサーチパーク. ※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。 瀬戸内国際芸術祭2013開幕前に「醤の郷+坂手港プロジェクト」についての トークイベントを聞きに行ったのですが、なかなか興味深い話を聞くことができました。 「観光から関係へ」というコンセプトのもと、町の人たちも一緒になって展開していた 「醤の郷+坂手港プロジェクト」は今年のグッドデザイン賞にも選ばれたようですね。 今回のテーマは『問題に寄り添うデザイン』というこで 「DESIGNEAST」や「醤の郷+坂手港プロジェクト」などのディレクターを務める 原田さんだからこそのお話が聞けるのではないでしょうか。

ACCESS

京都リサーチパーク 1号館4階AV会議室

京都市下京区中堂寺南町134番地

rss
cal

掲載情報は2013/11/19現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP