クリエイティブ・テーブル|『文字で伝える人。 絵で伝える人。』

DETAIL

開催日時
参加費 無料(交流会は1,000円)
開催場所 京都リサーチパーク東地区 KISTIC 2階 イノベーションルーム
京都市下京区中堂寺南町134
GoogleMapへ
詳細URL http://www.krp.co.jp/sangaku/design/c_table/
シェア
rss
cal

Post by

クリエイティブ・テーブル

多方面で活躍するクリエイターの方々を招き、ともに語り、双方向のコミュニケーションを体験することで、つながりの深いモノづくりの場を共有していきたい。 そのような思いを込めて、ものづくりレクチャーシリーズ「クリエイティブ・テーブル」を開催いたします。毎月セミナーや対談、プレゼンテーション、インタビューなど様々な形式でイベントを予定しています。参加者はイベントの場を通じて繋がりあい、緩やかなネットワークが形成され、何かを生み出す力を誘発するような企画にしていきたいと考えています。

『文字で伝える人。 絵で伝える人。』

7月は、広告という伝えるためのものづくりについてのレクチャーです。
プランナーとして広告をはじめ、ミュージックビデオなど様々なクリエイティブの企画制作を行っているオバケの代表・松倉早星さんと、電通のアートディレクター堀内弘誓さんにお越しいただき『文字で伝える人。絵で伝える人。』をテーマに広告の世界でのものづくりと、お二人の制作技法や哲学について語って頂きます。

【ゲスト】
松倉 早星 氏(ovaqe inc.代表 / CNTR編集長)
堀内 弘誓 氏(株式会社電通)

via 産学公連携による新産業・新事業創出プラットフォーム事業|京都リサーチパーク.

まず、テーマからして気になりますよね。

『文字で伝える人。絵で伝える人。』

伝える方法はたくさんあります。

  • 言葉で伝える
  • 文字伝える
  • 絵で伝える
  • 映像で伝える
  • 音で伝える
  • 香りで伝える

何でどのように伝えるか。で
当然ですが伝わり方もかわってきます。

今回は『文字で伝える人。絵で伝える人。』というテーマで
ovaqeの松倉さんと電通の堀内さんがお話されるとのことで
お二人の考え方やこだわり、制作秘話などいろいろなお話が
聞けるのではないでしょうか。
文字で如何に伝えるか、絵で如何に伝えるか
気になるところです!

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

ACCESS

京都リサーチパーク東地区 KISTIC 2階 イノベーションルーム

京都市下京区中堂寺南町134

rss
cal

掲載情報は2014/07/05現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP