「指を置く」展 佐藤雅彦+齋藤達也

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 dddギャラリー
大阪市西区南堀江1-17-28
GoogleMapへ
備考 最寄り駅は
■ 地下鉄四つ橋線なんば駅徒歩5分
詳細URL http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=2&seq=00000630
シェア
rss
cal

Post by

この展覧会は、佐藤雅彦と齋藤達也が「指(身体)とグラフィックデザインの新しい関係」をここ数年探求してきた中で生まれた新しい表現、新しい表象、新しい可能性を、会場で来館者自らがさまざまなグラフィックに「指を置く」ことで体感してもらうものです。

「ポリンキー」や「バザールでござーる」のCM、
「ピタゴラスイッチ」や「だんご三兄弟」などを手掛けている佐藤雅彦さん。
この方の発想がおもしろくて、本やDVDブックをいくつか持っていますが
今回の展示もなにやらおもしろそうです。

「作品にはお手を触れないでください」ではなく、「指を置いてください」!?
指を置くことで何が起こるのか!?気になりますね。
これは行かねば!

ギャラリートークもあるので、お時間のある方は行かれてみてはどうでしょう?
おもしろいと思いますよ。

■ギャラリートーク

1.「指とは何か(仮)」
日時:2014年3月12日(水) 4:00-5:30p.m.
出演:佐藤雅彦
定員:70名 入場無料

2.「コンピュータにとっての『指を置く』」
日時:2014年3月25日(火) 5:00-6:30p.m.
出演:齋藤達也+水野勝仁(インターフェイス、メディアアート研究者、4月から甲南女子大学講師)
定員:70名 入場無料

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

ACCESS

dddギャラリー

大阪市西区南堀江1-17-28

最寄り駅は
■ 地下鉄四つ橋線なんば駅徒歩5分

rss
cal

掲載情報は2014/02/26現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP