永井裕明展 GRAPHIC JAM ZUKO in Kyoto

DETAIL

開催日時
参加費 無料
開催場所 京都dddギャラリー
京都市右京区太秦上刑部町10
GoogleMapへ
備考 最寄り駅は
■ 地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分
■ 嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅
■ 市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車
詳細URL http://www.dnp.co.jp/gallery/ddd/
シェア
rss
cal

Post by

京都dddギャラリーの2015年は、シンプルかつダイレクトなアプローチ、写真やコピーとの絶妙なバランス、洗練と誠実を兼ね備え、醸成された広告表現で知られるアートディレクター、永井裕明さんの登場で幕開けをいたします。
広告を主なフィールドに、多岐にわたる活動(アートディレクション)を展開する永井氏が、今回の展覧会のテーマに選んだのは「図交(図我交錯)」。
“自分のものづくりの原点は、小学校の頃の図画工作にあり、今やっていることもあまり変わらないけれど、大人になった分、事情が交錯していて、それを咀嚼しながら進むには、自我という道具を持っていかなくては”と語る永井氏。気鋭な写真家たちと組んだ新作「図交」ポスターをはじめ、これまで手がけたポスターや新聞・雑誌などの広告と装丁の仕事、作品制作時のノートや使用したモチーフ等、さまざまなカタチの「図交」をご紹介します。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

“図工”ではなく、“図交”。
“図画工作”でなくて、“図我交錯”。
おもしろく、興味深い言葉ですね。

永井さんの“自我”がどのように交錯し、
作品にどのように表れているのか。
気になりますね。

ギャラリートークや、ご本人によるギャラリーツアーもあるようなので
都合のつく方は、その日にあわせて行かれてみてはでどうですか?

ACCESS

京都dddギャラリー

京都市右京区太秦上刑部町10

最寄り駅は
■ 地下鉄東西線 太秦天神川駅1番出口 徒歩3分
■ 嵐電嵐山本線 嵐電天神川駅
■ 市バス・京都バス 太秦天神川駅前下車

rss
cal

掲載情報は2015/01/31現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP