「センスやテイストだけで決めない デザインの会話のためにすること」

DETAIL

開催日時
参加費 クリーク・アンド・リバー社へご登録済みの方…無料
登録されていない方…1,000円
開催場所 株式会社クリーク・アンド・リバー社 大阪支社
大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8F
GoogleMapへ
詳細URL http://www.creativevillage.ne.jp/PR/seminar133.html?utm_content=bufferb0150&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
シェア
rss
cal

Post by

本講座はWebディレクターとしてのスキルアップを目的に、Webサイトをディレクションする上で必要な知識・スキル・考え方についてお伝えします。
今回の第二回を迎える講座はWebディレクションの中でも「デザイン」にフォーカスした講座を長谷川恭久氏に登壇いただきます。

Webディレクターで、「私はデザインが苦手。」と言っている方でも、デザインの好き嫌いはあります。Webデザインにおいて「使いやすい」という言葉にも様々な意味があるだけでなく、人によって優先にしていることが異なることがあります。
ディレクターとして、デザインプロセスに参加する一人ひとりの意見は大事にしたいですが、なにを重んじて話し合い、進めればよいのか分からないことがあると思います。デザインの議論が脱線すると、プロジェクト全体にも影響します。

本講座では、ディレクターとして本来しなければならないデザインの会話をするためのヒントを紹介します。

 - デザインの会話でそもそもしなければならないこと
 - 議論のポイントや会話のためのガイドライン
 - 会話のときの注意点と対応策

対クライアントだけでなく、社内でデザインを議論するときにも役立ちます。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

 

ディレクターさん向けのセミナーは少ないですが、これは気になりますね。

ディレクターさんだけでなくデザイナーさんにも役立ちそうな内容です。

ACCESS

株式会社クリーク・アンド・リバー社 大阪支社

大阪市中央区南船場3丁目5番8号 オーク心斎橋ビル8F

rss
cal

掲載情報は2014/05/01現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP