誕生50周年記念ぐりとぐら展

DETAIL

開催日時
参加費 一般900円、大高生500円、中小生200円(他詳細は公式サイトへ)
開催場所 伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター
〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5−20
GoogleMapへ
詳細URL http://www.asahi.com/event/gurigura50/outline_hyogo.html
シェア
rss
cal

Post by

1963年に生まれたふたごの野ねずみ「ぐり」と「ぐら」。中川李枝子さんと山脇(大村)百合子さんの姉妹によるこの作品が50周年を迎えました。シリーズ累計は2400万部にものぼる「ぐりとぐら」。その愛らしい絵とストーリーは、読み継がれる絵本の中の絵本として子供たちを魅了し続けてきました。

本展では「ぐりとぐら」のお話全7作品の貴重な原画をはじめ、姉妹のデビュー作である童話『いやいやえん』の挿絵原画まで、50年の軌跡を170点以上の原画で展観。さらに映画監督・宮崎駿さんと中川さんの貴重な対談映像、世界11の国と地域に広がる海外版の展示や、読書コーナーなど「ぐりとぐら」の全てを紹介します。デザイナーの小泉誠さんによる会場構成とともに、大人から子供まで世代を超えて愛され続けてきた、ぬくもり溢れる世界をどうぞお楽しみください。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

たとえ、ぐりとぐらシリーズの絵本を持っていなかったとしても、みんなどこかしらで目にしたことがあるのでは?というほど、絵本の原点とも言えそうな作品ですね。

絵の温かみや色遣いを感じに散策してみてはいかがでしょうか?

ACCESS

伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター

〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2丁目5−20

rss
cal

掲載情報は2015/04/10現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP