神戸ビエンナーレ2015

DETAIL

開催日時
参加費 前売券(全会場セット券・大人)1,700円 (前売りの販売は9/18(金)まで)
当日券(全会場セット券・大人)2,400円
各会場ごとの当日券公式サイトにてご確認ください。
開催場所 メリケンパーク/ハーバーランド/元町高架下エリア 東遊園地(夜間展示のみ)/フラワーロードエリア/ミュージアムロードエリア(兵庫県立美術館、横尾忠則現代美術館、BBプラザ美術館)ほか
兵庫県神戸市中央区波止場町2
GoogleMapへ
詳細URL http://kobe-biennale.jp/
シェア
rss
cal

Post by

2年に1度のアートの祭典、神戸ビエンナーレ。
メリケンパーク・ハーバーランドエリア、ミュージアムロードエリア、
東遊園地・フラワーロードエリアの それぞれの会場で
アート・絵画・書道・工芸・陶芸・生け花作品などの展示、
ライブやパフォーマンス、ワークショップなどが行われます。
個人的にはメリケンパークのアート イン コンテナ国際展が毎回楽しみにしています♪
会期が長いので興味のある方はぜひぜひ!
会期中、神戸アートマルシェや六甲ミーツ・アート芸術散歩なども
開催されているので、あわせて行ってみてはどうでしょうか。
1日で全部見て回るのは厳しいかもしれませんが・・・。

テーマ:スキ。[su:ki]

神戸が、スキ。
新しいもの、優れたもの、愛らしいものに私たちは心惹かれます。好奇心は気持ちを弾ませ、さまざまな芸術文化を花咲かせます。好みは人それぞれの趣向(おもむき)ですが、この直感には素直なこころが現れています。そして、日本人は、この「好き」の語感も好み、日常に親しんできました。紙を漉(す)き、土地を鋤(す)き、髪を梳(す)き、隔てを透(す)く‥。櫛(くし)や鍬(すき)や柵(さく)などで、乱れたものを整えたり、余分なものを省いたり、空(す)かせて通りを良くするのです。
この生気を吹き込む軽(かろ)みと洒脱(しゃだつ)さは、多くの数寄者(すきしゃ)を生み、自身の感性を見極めるとともに、相手の好みを慮(おもんばか)り、時にはスキを与える美徳さえも”もてなし文化”として育んできたのです。
さまざまな価値や表現が「さく」今日、お洒落(しゃれ)な都・神戸で、心おきなく大切な「スキ。」と出合い遊びましょう。

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

 

ACCESS

メリケンパーク/ハーバーランド/元町高架下エリア 東遊園地(夜間展示のみ)/フラワーロードエリア/ミュージアムロードエリア(兵庫県立美術館、横尾忠則現代美術館、BBプラザ美術館)ほか

兵庫県神戸市中央区波止場町2

rss
cal

掲載情報は2015/09/08現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP