森村泰昌:自画像の美術史―「私」と「わたし」が出会うとき

DETAIL

開催日時
参加費 一般:1,300円/大学生:900円/高校生:500円
開催場所 国立国際美術館
大阪市北区中之島4-2-55
GoogleMapへ
詳細URL http://morimura2016.com/
シェア
rss
cal

Post by

日本を代表する現代美術家として、国際的に活躍する森村泰昌が、
地元・大阪の美術館では初となる大規模個展を開催します。
絵画の登場人物や映画女優、歴史上の有名人物に自らが扮するセルフ・ポートレイト写真で知られる森村は、
一貫して「自画像的作品」をテーマに作品を作り続けてきました。
本展は、これまで取り組んできた自画像の美術史の集大成ともいえる渾身の作品が並ぶ第1部と、
森村の表現の新たな可能性を示す長編映像作品の2部構成で、
円熟期を迎えた作家の魅力に迫ります。

会期中、関連イベントとして、森村さんご本人による講座も開かれるようなので、
興味のある方はそれにあわせて行かれてもよいと思います!(Ustream中継あり)

また、今回の展示は撮影がOKで、SNSなどでのシェアもOKなんだそうです。
実際に見るのを楽しみにしておきたい方は当日までのお楽しみにして、
ネタバレしてもよいという方は、SNSなどで、ハッシュタグ #morimura2016 で
検索すると行かれた方の投稿がみることできますよ!

※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。

ACCESS

国立国際美術館

大阪市北区中之島4-2-55

rss
cal

掲載情報は2016/05/23現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP