第20回 大阪ヨーロッパ映画祭

DETAIL

開催日時
参加費 指定席1回券 1,500円、自由席1回券 1,200円(学生・シニア・障害者 1,000円)、自由席3回券 3,500円
開催場所 阪急うめだ本店 阪急うめだホール、ホテル エルセラーン大阪 エルセラーンホール
詳細URL http://www.oeff.jp/ja/
シェア
rss
cal

Post by

娯楽だけでなく、社会性、芸術性あふれるメッセージの強い作品を上映し、映画ファンを集めてきた『大阪ヨーロッパ映画祭』が、今年も11月15日(金)からスタート。20回目を迎えることを記念し、スペシャルなプログラムが盛りだくさんです。
 
キューバに咲く花.jpgBroken Circle Breakdown.jpg
 
今回はイタリアの大女優、クラウディア・カルディナーレを名誉委員長に迎え、最新映画のほか、過去に公開した中から選りすぐりの秀作を上映します。イギリスとキューバの合作映画『キューバに咲く花』や、ベルリン国際映画祭で観客賞を受賞した『The Broken Circle Breakdown』など、関西初公開の作品だけでも5本。そのほか日本初公開の作品、さらに過去に好評だった『傍観者』など、合計24本もの作品をまとめて鑑賞できるので、ファンはもちろん、ヨーロッパ映画ビギナーにもおすすめです。
 
映画上映のほか、過去19年間に出展されたポスターや写真を展示。さらに初の試みとして、それらポスターやパンフレット、カタログや書籍などのオークションも開催されるので、アート好きも楽しめるはず。高い芸術性が評価されているヨーロッパ映画の世界観を、色んな角度から堪能してみて。
※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。   ヨーロッパの文化やそこから作り上げられたアートやデザインは、日本人の私たちにとって抗いがたい魅力がありますよね。 映画を通して色んな角度からヨーロッパのエッセンス、吸収してみませんか?
rss
cal

掲載情報は2013/11/01現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP