キネマサーカス 夏の終わりのアニメウィーク

DETAIL

開催日時
参加費 予約1,500円、当日2,000円
1ドリンクと特製ポストカード付き
開催場所 大阪・北浜 古本屋兼カフェ「FOLK old book store」
大阪市中央区平野町1-2-1
GoogleMapへ
詳細URL http://www.cinepre.biz/?p=6800
シェア
rss
cal

Post by

「キネマサーカス」は、関西の映画情報サイト「キネプレ」と同店がコラボして企画した上映イベント。 (中略) 第1弾として今回上映するのは、チェコで制作されたアニメ作品4本と、日本のクリエーターが制作した「電信柱エレミの恋」の計5作品。近年、「アマールカ」や「もぐらくん」で有名になったチェコのアニメだが、「かつて共産主義政権に統制されていたチェコで、唯一アニメだけが自由に作ることができた。だから画家や音楽家など多彩な才能が集い、完成度の高いものが多く生み出された」と森田さん。カンヌ国際映画祭で多数の賞を受賞したチェコアニメの巨匠、ブジェチスラフ・ポヤル監督の作品も上映する。
梅田産経新聞 より   キネマサーカス Vol.1 夏の終わりのアニメウィーク【キネプレ】 より ※ 画像及びテキストの著作権は引用元に帰属します。   チェコのアニメ映画は音楽と独特の世界観を併せ持った引き込まれる作品が多いです。 かわいいキャラクターや日本にはない画風や色遣い、デザインのインスピレーションを受けにぜひどうぞ!  
rss
cal

掲載情報は2013/08/29現在のものです。
現在の内容と異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • バナー置き場
  • お問い合わせ

PAGE TOP